後援会会長/副会長からの挨拶

 後援会会長 古山孝夫(宮字沖)

加川敦君とは、この町に同年に生まれ、この方63年間心を許せる唯一の友として過ごして参りました。彼の、蔵王町の将来を見据えた施策や考えは豊富な人生経験を物語っており、大いに共感出来るものと確信いたします。

蔵王町民の幸せ実現のため全力で応援いたします。何卒皆様のご理解と、ご協力を賜ります様お願い申し上げます。

  後援会副会長 松田耕一(円田峯山)

加川敦さんとは、平成24年から共にNPO法人蔵王町協働会の設立/運営に取り組んできました。

加川さんの元気で行動力のある姿は、初対面の方々からも好感を得ています。彼の笑顔と姿勢の裏には、強い正義感と使命感をいつも感じてきました。また、研究熱心でこの蔵王町を楽しく働ける町、誰もが住みたいと思う町にするための力強い闘士を持っている加川さんです。

どんな改善改革が必要か、理想を実現するためには本人の努力が最前提ですが、後援を頂く地域の皆様の力が源となります。皆様一人一人の力で、加川さんの様な素晴らしい人材を蔵王町で育ててください。みんなで応援してください。よろしくお願いいたします。